指宿市で太陽光発電を設置しよう

by admin

他国に比べエネルギー資源が少ない日本では原発に代わる新たな発電方法、エネルギー源開発の迅速化が求められています。
そんな中地球温暖化の原因となる温室効果ガスの削減にもつながる、再生可能エネルギーを使用した「太陽光発電」の普及が鹿児島県指宿市でも進んでいます。
登場当初は設置費用や具体的なメリットが情報不足により浸透していませんでしたが、現在はインターネットで手軽に発電システムの詳細を調べられることが普及が進んだ要因と言えるでしょう。
太陽光発電のメリットは何と言っても電気料金を大幅に削減できることにあり、さらに余剰電力分は電力会社へ買い取ってもらえる売電制度があるので設置費用の回収にも期待できます。
今後電気料金の値上げが予想される中、太陽光発電を設置することでその煽りを回避、地球環境と節電への意識も高くなり経済的にエコ生活を送れるといった魅力もあります。
ただ太陽光発電にはその設置費用が高いという唯一のデメリットがあり、売電制度を駆使しても設置費用を回収できないのではないかという不安から中々設置に踏み切れない世帯も多いのではないでしょうか?
そんな高額な設置費用を抑えるために活用したいものが国や都道府県、地方自治体の補助金制度で、システム規模や地域によって受け取れる金額が異なってきます。
鹿児島県指宿市で受け取れる補助金は今のところ国からの1kWあたり3~3.5万円のみですが、鹿児島県によると予算残額があれば年度内に追加募集をするとのことなので定期的にチェックしておいたほうが良いでしょう。
設置に本格的に取り組む際に具体的に調べておきたいことが、設置費用とシステムの適正規模を調べる為に各太陽光発電メーカーへ資料請求、見積もりを取ることです。
見積もりを取る際に屋根の材質や形状といった設置面の条件や予算など詳しい情報を入力することで、より具体的な設置費用とシステム規模を提案してもらえるので予め調べておきましょう。
その他にも太陽光発電メーカーによって使用するシステム機器や設定する寿命・保証・回収期間が異なってくるので、まずは近くの太陽光発電メーカーへ相談してみてはいかがでしょうか?