エコに貢献できる太陽光発電

by admin

「太陽光発電は環境にやさしい」ということはよく知られています。
環境にやさしいということで指宿市にお住まいのエコ意識の強い人の中にも、自宅に導入したいと考えている人がいるでしょう。
では、具体的にどのような点が環境にやさしいのでしょうか。
まず何よりも、発電時に二酸化炭素などの温室効果ガスをほとんど排出しないということが大きいでしょう。
たとえば、火力発電が1キロワットの
ために排出する温室効果ガスは最新技術を使ったものでも500グラム以上と言われています。
一方、太陽光発電が1キロワットの電力を発電するときに排出する温室効果ガスは50グラム以下です。
最近の機種になると10グラム程度になるので、排出量は数%程度ということになります。
資源が枯渇する心配がないというのも大きなメリットでしょう。
太陽光発電のエネルギー源は太陽の光線ですから、事実上枯渇することはありません。
火力発電の場合は数十年前から石油や石炭といった化石燃料の枯渇が問題視されていて、価格も非常に高くなっています。
そう考えると、太陽の光線は持続的な利用が可能で、価格の変動もなく、輸入しなくても済むなど、様々なメリットがあることが分かるでしょう。
何か災害がおきた時に、その影響が最小限で済むというのもメリットです。
先日の東日本大震災では原子力発電所が大きな被害を受けて放射性物質の拡散がおおいに不安視されましたが、太陽光発電システムは小規模のため、人の生活や環境に大きな影響を与えることはありません。
住宅の屋根から太陽電池パネルが落下しないようにしっかりと固定していれば事故につながるということもないでしょう。
ですから、原子力発電や火力発電など大規模施設が必要なものと比べて、安全性に優れているのです。
このように、太陽光発電には環境に良いといわれる要素がいくつも備わっています。
さらに、エコだけでなく、設置には補助金が支給されますし売電による利益もあるので、経済的なメリットもありますから設置してみてはいかがでしょうか。